ボクシング初心者が田中恒成vs木村翔の世界戦を観に行った結果、スポーツの原点を見た気がした話。

こんにちは。
先日、といっても1ヶ月ほど前ですが、プロボクシングの観戦にはじめて行って来ました。
名古屋市にある武田テバオーシャンアリーナ、田中恒成vs木村翔の世界戦です。

 

 何故観に行ったのか

恥ずかしながら最近はスポーツらしいスポーツと言えばプロレス程度しか観戦に行けてなかったので、
他のスポーツ、特に格闘技を観に行く事によってプロレスへの見識を更に深めたいという狙いです。
正直余り関係ないだろうと思われる方もいらっしゃると思いますが、私にとっては貴重な経験になると
思いチケットを購入する事にしました。

ボクシングのチケットの買い方

チケットぴあで買うのが一般的かと思われます。最初イープラスで探していたのですが
見つからなかったので、多分合っていると思います。

武田テバオーシャンアリーナへのアクセス

あおなみ線という鉄道を使って行きます。最寄り駅の金城ふ頭すぐ

 

 

初心者がボクシングを見た感想

・この日は世界戦以外にも試合があったが、前半はサクサク進みすぎて休憩が途中で入った。
ボクシングでこういうことがあるとは知らなかったので意外だった。

 

・新人、若手選手とおぼしきボクサーに対して特リンで友人が声張って応援しているのが
印象的だった。

 

・会場はフットサルの会場という事もあり、とても見やすかった。
プロレス会場はスポーツ観戦用に設計された箱物以外で行われる事が結構多いので、
こういうところは見習って欲しいと思った。

・メインイベントの田中vs木村は両者これまで通ってきた道が間違いでなかった事を拳に乗せ
フルスロットルで打ち合う名勝負だった。結果的に田中選手が勝ったが、見ていた自分としては
木村選手も素晴らしいファイトだったと思った。

・世界戦なので当然だが、お客さんの熱量が凄くアツかった。
こういう言い方をすると語弊があるが、普段プロレスを見ていると
時々心のどこかで割り切った楽しみ方をしてしまうものだが、
ボクシングのような真剣勝負に身をおく者たちのファイトは心を動かすモノなんだなと思った。

 

おわりに

こちらこそ素晴らしい試合を見せてくれてありがとうと言いたい。